Eno.2 鷹司 真  3. あざやかな花園 [ストーリー] (前回の結果)

日記



――十数年前。

医師風の男
「……どうも、鷹司さん。結果が出ました。」

医師風の男が声を発する。

マコトの父
「ああ、太史局の…………それで?」

応える男の声は、壮年のもの。

医師風の男
「ご子息の魔力容量・魔力への適合率は高い数値です。
 暴走の心配もありません。
 ただ、思った通り問題が…………」

カルテを片手に説明する医師風の男の顔は、芳しくない。

マコトの父
「……やはり、あの子は。」


医師風の男
「ええ、魔力への適合率が"高すぎる"のです。
 生命活動と密接に結び付きすぎています。
 羽々斬に送るにしろなんにしろ…………
 体内魔力の枯渇は、ご子息の命に大きく関わります。それに――」


マコトの父
「まだ、なにか問題が?」


医師風の男
「……はい。特にここが致命的な部分であり、
 医者としての私から、ご子息への魔術の修練を止めさせる一番の理由となります。
 先に述べたことに加えて、この子には――」


父親は、息を呑んだ。

医師風の男
――魔力の自然回復能力が備わっておりません。



数瞬、彼らの間に沈黙が流れる。


マコトの父
「…………つまり、修練や任務で魔力放出を続ければ」


医師風の男
「遠くない未来に、ご子息の命は失われるでしょう。」


マコトの父
「……そうか。」


大きく、嘆息した。

マコトの父
「――あの子は優しい。
 他人への奉仕になんの疑問も抱かないような子だ。
 きっと、魔術師にしてしまえば、貴方の言う通り破滅するだろう。」


医師風の男
「魔術の修練をやめ、何事もなければ、
 日常生活を送る分に支障は起こらないでしょう。
 ……ご子息におかれましては、我々のような人間とは袂を分かたせた方が……。」


マコトの父
「…………仔細、承知した――」






――朝、宿屋の一室。



「……今日も暑いな。
 とりあえず身支度を――」


……バタンッ!


――!?


ぐらり、視界がひっくり返る。
気づけば、彼の体は床に倒れ伏していた。


「……? …………?
 な、なんだ? 立ちくらみか…………おかしいな。
 暑さにやられすぎたか…………」


そういって、すぐに立ち上がる。
彼は、まるで何事も無かったかのようにして、部屋を後にした。

3. あざやかな花園


 
◇風景が急に変わり、大きな花園に着いた。嬉しそうに飛び回るハナコ。

ハナコ
「ここが自慢の花園なのですっ!」

ハナコ
「一年中あらゆる季節の花が咲いてるとても美しいところなんですよね〜」

ハナコ
「我々ハナコ共としてもとっても誇れるところなんですよ!」


マゼンタ
「普段はイエローさんと一緒にお世話してるんだ。」

マゼンタ
「そういえばいないのかな?イエローさん。」

マゼンタ
「おーいイエローさーん」


イエロー
「は~いなんでしょ~?」


◇生い茂っている花園の花木の間から麦わら帽子を被った女性が、ジョウロを持ちながら出てきた。
 金色で先端がふわふわカールした長い髪の、若い女性のようだ。



イエロー
「あら?見慣れない方ですね。」


オリーブ
「そうね、話を聞く限りだと、ここの招待状が送られてきた招待客さんらしいわ。」

オリーブ
「イエローさん、何か心当たりはあります?」


イエロー
「そうですか~。よろしくお願いしますね。私はここの庭園の世話を趣味でやっているイエローと申します。」


◇招待状を手渡し、イエローに見せる。



イエロー
「ふんふん。冒険者さんですか~。ん~~…残念ながら心当たりはありませんね。」

イエロー
「ところで、こんなにぞろぞろと連れ歩いて何をしているんですか~?」


オリーブ
「そう……。私達は観光の案内をしているわ。」


ハナコ
「ですっ!」


マゼンタ
「ああ、あとさ……」


◇と言いかけた瞬間、大きな羽音を立てて何者かが迫ってきた!



オリーブ
「んっ…!何か来るわよ!準備しなさい!」




戦闘開始!!

マコト(2)

STR0MAG190タイプ【✿刹那】

AGI0VIT44推し花ジオティア

DEX0MNT0隊列前列
てまり(453)

STR0MAG0タイプ【✿刹那】

AGI30VIT0推し花ストメリア

DEX20MNT130隊列後列
ルチア(96)

STR0MAG0タイプ【✿刹那】

AGI18VIT50推し花カレム

DEX0MNT170隊列後列
アプリコット(10)

STR40MAG12タイプ【✿頑丈】

AGI0VIT107推し花カレム

DEX0MNT66隊列後列
オリーブ

STRMAGタイプ【✿平穏】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列前列
VS
ブルービー

STRMAGタイプ【✿平穏】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列前列
ブルービー

STRMAGタイプ【✿平穏】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列前列
ブルービー

STRMAGタイプ【✿平穏】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列前列
ブルービー

STRMAGタイプ【✿平穏】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列前列
ミツモチ

STRMAGタイプ【✿支援】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列後列
ミツモチ

STRMAGタイプ【✿支援】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列後列
ミツモチ

STRMAGタイプ【✿支援】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列後列

戦闘結果を見る>>

 

マゼンタ
「ふ~危なかった……。凶暴なハチに襲われるなんてな。びっくりしたよ。」


オリーブ
「あれも最近現れた魔物ね。」

オリーブ
「しかし妙ね。これまでに遭遇した魔物たちも、よく見るとまるで何かを探しているようだったわ。」

オリーブ
「今回のも…多分そう。でも一体何を……?」


イエロー
「マゼンタくん、さっき何か言いかけませんでした?」


マゼンタ
「あ、ああ……。思ったんだけどさ、魔物が現れたことと、冒険者さんが招待されたことって何か関係あるんじゃないかって。」

マゼンタ
「それから、もしかしたらお父さんがたまに不思議なことを言うのも、って思ったんだ。」


イエロー
「な~るほどですね~。ん~。お父さんのことなら、オーキッドさんに訊いてみたらどうでしょう?」

イエロー
「お父さんと仲良いし、よく喋ってるところを見るし、何か知ってるかもしれませんね。」


オリーブ
「良い案ね。そうしましょう。あの人はいつもこの先の丘の方によく居ると思うわ。」


イエロー
「……。」


オリーブ
「何よ。」


イエロー
「私も一緒に付いていってもいいですか?な~んだか楽しそうな気がします。」

イエロー
「さ、花園はハナコたちに任せて行ってみましょう!」


ハナコ
「ますます賑やかになってきたのです!」


◇さらに庭園の奥へと進んでいく…。


今回の活動

訓練と休息 と 花壇の拡張を行った!

お金を 700 獲得!
能力振り分け値を 35 獲得!
GPを 25 獲得!
花壇を 1 拡張!
調子が 5 回復!
KPを 2 獲得!

推し花

Fno.29 ジオティア

古くから魔術の材料として用いられていたという精神に作用する成分を持つ花。
暗く青く咲く一輪の花は、どことなく妖艶な雰囲気がある。【花言葉:魔性】

作業相性施肥花の性質性質「強撃」が確定

スキル[Lv1]ブラスト - [Lv2]サプレッション - [Lv3]サンダーボルト - [Lv4]マジックバリア - [Lv5]ネクロノミコン - [Lv6]グリモワール - [Lv7]メフィストフェレス

マコトはジオティアの花を推している!
なんとなく花への理解が深まった気がする!

フラワーギフト

風船に手紙とストメリアの種を乗せて空へ放った!
たちまち風船は空の彼方へ飛んでいって見えなくなっていった……。

しばらくするとどこからともなく手紙が落ちてきた。
手紙にはこう書かれている……。

Eno.506 天町和世

情熱の花、なんだかロマンチックだよな。

ラバーの種を獲得!

練習戦!

今回のマッチングはこちら!

戦闘開始!!

マコト(2)

STR0MAG190タイプ【✿刹那】

AGI0VIT44推し花ジオティア

DEX0MNT0隊列前列
ヨロヅ(4)

STR0MAG0タイプ【✿増幅】

AGI0VIT0推し花サボン

DEX244MNT0隊列後列
陽咲(60)

STR0MAG25タイプ【✿頑丈】

AGI0VIT114推し花ストメリア

DEX0MNT100隊列前列
ツギハギ(364)

STR203MAG0タイプ【✿逆境】

AGI0VIT0推し花ストメリア

DEX20MNT20隊列前列
VS
アプリコット(10)

STR40MAG12タイプ【✿頑丈】

AGI0VIT107推し花カレム

DEX0MNT66隊列後列
きーちゃん(59)

STR0MAG0タイプ【✿守護】

AGI0VIT251推し花チイダ

DEX0MNT0隊列前列
ユキ(255)

STR126MAG0タイプ【✿平穏】

AGI0VIT30推し花エノメナ

DEX50MNT0隊列前列
レクシカ(604)

STR0MAG5タイプ【✿平穏】

AGI110VIT60推し花シロノメ

DEX0MNT60隊列後列

戦闘結果を見る>>

次回練習戦予告!

アウリカ(24)

STR0MAG0タイプ【✿慈愛】

AGI0VIT48推し花カレム

DEX0MNT200隊列前列
カルミン(70)

STR0MAG0タイプ【✿刹那】

AGI163VIT0推し花マジャ

DEX0MNT40隊列前列
エンドブリンガー(204)

STR0MAG242タイプ【✿刹那】

AGI0VIT0推し花マーサ

DEX0MNT0隊列前列
ネム(441)

STR0MAG0タイプ【✿頑丈】

AGI0VIT90推し花カレム

DEX97MNT60隊列前列
VS
マコト(2)

STR0MAG190タイプ【✿刹那】

AGI0VIT44推し花ジオティア

DEX0MNT0隊列前列
スノーニャ(83)

STR55MAG0タイプ【✿頑丈】

AGI0VIT120推し花ヴァイタ

DEX0MNT55隊列前列
トワ(283)

STR237MAG0タイプ【✿平穏】

AGI0VIT0推し花マーサ

DEX0MNT0隊列前列
みーな(525)

STR0MAG73タイプ【✿刹那】

AGI75VIT0推し花マーサ

DEX0MNT75隊列後列


 
 
 
戻る