Eno.30 イノ  Ex. まぼろしの花 [ストーリー] (前回の結果)

Ex. まぼろしの花


 
◇庭園に平穏が戻ってから数日。魔物も徐々に減っていき、安全に歩ける場所が少しずつ増えてきた。
 そのおかげか、人気が少なかった庭園も少しずつ賑わいを取り戻しつつあるようだ。
 そして、石の力が失われたことで花の力も緩やかに弱くなっている。

ランドラ
「ドラ~」

ハナコ
「ララドラ~」

ランドラ
「ドララララ~」


◇遊んでいるハナコとランドラがいる。



オリーブ
「何やってんの?ハナコ」

ハナコ
「あはは、なんだか可愛くって、つい」

イエロー
「まぁまぁランドラさんですね。花の力に関係無しに歩き回れるんですね。不思議です~」


ハナコ
「これも一応花のお世話…ということで。あ、それよりなんですが、庭園のマモノさん達に荒らされた所の修繕が大方終わったらしいですよ!」

オリーブ
「へぇ、こんなに早く終わるなんてやるじゃない。ところで今私とお話してるハナコは何もしなくても大丈夫なの?」

ハナコ
「大丈夫です!こう見えても現在進行系で他のハナコの指揮をしていますので!時代は’まるちすれっど’ってやつです!」

イエロー
「ハイスペックですね~」


イエロー
「あの、そうそうこれを見て欲しいんですよ~」


◇イエローがラソの花をかざすと、周りの花壇に雨が降り、広範囲に水やりをし始めた!



オリーブ
「すごいじゃない!さすが花の扱いには慣れてるわね」

イエロー
「えへへ~、ちょっと頑張ってみたんです。この花の力も、そろそろ使えなくなっちゃうんですけどね。今思えば惜しいです。」

オリーブ
「花の力が無くなるとだんだん不便になっていきそうね。」


コバルト
「そんなことはないよ。オリーブ。イエロー。」


◇コバルトがこちらの会話に混ざってきた。



コバルト
「花の力が無くなっても、僕らが経験したことは無くならないだろう?」

コバルト
「経験というものが自分の中に定着して残り、経験を頼りに生きることができる。だから僕らは花の力が無くてももう大丈夫だよ。便利ではあったんだけどね。」


イエロー
「そうですね~コバルトさんの言う通りです~」


コバルト
「冒険者さんたち、改めて長い旅路ご苦労様。あれから数日、庭園ではリフレッシュできたかい?」

コバルト
「いろんな場所へ行ってみるといいよ。ハナコ達がメンテナンスしてくれてるみたいだしね。」




ハナコ
「あ、そうそう冒険者さん!」

ランドラ
「ドララ~!」

ハナコ
「ランドラが面白そうな場所に連れてってくれるらしいのです!よかったら行ってみませんか?」


オリーブ
「私はまだ旅の疲れが残ってるから大丈夫よ。行ってらっしゃい。」

イエロー
「ん~、私はなんだか気になるので付いていきますね~?」


◇ハナコとイエローと、なぜかランドラと同行してその場所へ案内してくれることになった!







◇庭園のはずれ、島の端っこの森の中へ進んでいくと視界が開け、そこには庭園で一番大きい巨大な木が佇んでいた。
 木を大きくぐるっと囲むように珍しい花が咲いている。神秘的な空間があった。



イエロー
「わ~珍しい花がいっぱい咲いていますね。」

イエロー
「庭園の中にこんな場所があるなんて初めて知りました。」

ハナコ
「私も初めて来るのです!」


イエロー
「ランドラさんはここの場所を知っていたんですね。なぜなんでしょう~?」

ハナコ
「そうですね……ランドラは「庭園の中を自由に歩き回れる《ストロールする》花」だからなのではないかと思いますね。」


イエロー
「なるほど~…。おや、これは…なんでしょう?初めて見るような気がします。」


◇イエローは黄金に輝く神秘的な花を手に掛けようとした。すると何処からともなく声がした。



???
「侵入者…?」


ハナコ
「あ、あれは……!?」


◇ハナコによく似た、目を閉じている半透明の少女が突然襲いかかってきた!


 

戦闘開始!!

イノ(30)

STR403MAG403タイプ【✿平穏】

AGI0VIT0推し花リップス

DEX0MNT0隊列後列
小麦(18)

STR0MAG0タイプ【✿庭師】

AGI0VIT0推し花ローア

DEX745MNT0隊列後列
VS
謎の少女

STRMAGタイプ【✿平穏】

AGIVIT推し花なし

DEXMNT隊列前列

戦闘結果を見る>>

今回の活動

訓練と休息 と 花壇の拡張を行った!

お金を 2000 獲得!
能力振り分け値を 97 獲得!
GPを 97 獲得!
花壇を 1 拡張!
調子が 8 回復!
KPを 1 獲得!

推し花

Fno.63 リップス

寒い季節に球根の状態で育ち、暖かくなってくると一斉に咲かせ、早春を華やかに飾る可愛らしい花。
白や赤色、ピンクやオレンジ色などのさまざまな品種があり、人気がとても高い。【花言葉:愛の告白】

作業相性すべて花の性質????

スキル[Lv1]フラワーブラスト - [Lv2]ポレン - [Lv3]アタックチャンス - [Lv4]プリセット - [Lv5]ブルーム - [Lv6]ミルフルール - [Lv7]ブリーズ - [Lv8]リフレッシュ - [Lv9]プリマヴェーラ -

イノはリップスの花を推している!
なんとなく花への理解が深まった気がする!

習得スキル

花の力が定着してくる……!

Sno.2113 ミルフルール
Sno.2114 ブリーズ

スキルを習得した!!

フラワーギフト

風船に手紙とリップスの種を乗せて空へ放った!
たちまち風船は空の彼方へ飛んでいって見えなくなっていった……。

しばらくするとどこからともなく手紙が落ちてきた。
手紙にはこう書かれている……。

Eno.75 冒険者ギルド「プレロマ」

ディアナご一行
「*ぶ〜ん*
【小型気球に乗って来たみつばち状の謎生物が、ミモザに似た苗木をあなたのもとに持って来て、そのまま再び拠点へと飛んで行った】」

ファインの種を獲得!

練習戦!

今回のマッチングはこちら!

戦闘開始!!

イルジナ(11)

STR232MAG279タイプ【✿庭師】

AGI137VIT0推し花ナナハナ

DEX121MNT0隊列前列
零余子(12)

STR0MAG115タイプ【✿庭師】

AGI0VIT269推し花メディ

DEX0MNT297隊列後列
小麦(18)

STR0MAG0タイプ【✿庭師】

AGI0VIT0推し花ローア

DEX745MNT0隊列後列
バニル(20)

STR664MAG0タイプ【✿精密】

AGI80VIT0推し花エノメナ

DEX80MNT0隊列前列
VS
Luz(27)

STR0MAG302タイプ【✿平穏】

AGI0VIT0推し花メディ

DEX0MNT480隊列前列
イノ(30)

STR403MAG403タイプ【✿平穏】

AGI0VIT0推し花リップス

DEX0MNT0隊列後列
ティル(31)

STR0MAG246タイプ【✿庭師】

AGI0VIT330推し花ゲニラ

DEX0MNT165隊列前列
ユーマ(42)

STR0MAG0タイプ【✿華麗】

AGI512VIT50推し花ラバー

DEX85MNT0隊列前列

戦闘結果を見る>>


 
 
 
戻る