ルールブック

ルールブック

目次

◇ゲームの概要
 - Stroll Green / ゲームの概要 / 利用規約 / 舞台設定 / 運営寄付 / イラスト提供者様 / FAQ / 検討中の機能 /
◇育成と戦闘
 - 戦闘のキホン / ステータス / タイプ / 状態異常 / スキルの種類 / スキルと効果 / その他のステータス / アイテムとショップ /
◇画面の使い方
 - キャラ設定と交流 / 各画面の説明
導入


キャラ設定と交流

画像サイズ

プロフィール画像は横380px、縦自由です。カットイン画像は横600px、縦自由です。
アイコン画像は縦横60pxですが、スマホやタブレットなどの解像度の高い端末からの見栄えから、120px、180pxもOKです。
それ以外のサイズはご遠慮ください。

お気に入り

各キャラクターのプロフィール画面の右上にある星型のシールをクリックすると
お気に入りキャラクター(Fav)に登録できます。もう一度押すと解除されます。
Favしたキャラクターは、チャットのタイムラインに出るようになります。

装飾

文字サイズを変更します。指定していない場合は3とします。タグは小文字も可。


文字サイズを変更し、太字にします。


6面ダイスを振り、その結果として置き換えます。1~6のいずれかになります。
※何回でも使えます



100面ダイスを振り、その結果として置き換えます。00~99のいずれかになります。
※何回でも使えます


ハッシュタグのリンクを生成します。チャットの全体キーワード検索に置き換えられます。


以下はセリフ発言でのみ使用可能です。

区切った後ろ側をカットインURLとして表示します(:::)


区切ったセリフをランダムに発言します(###)


区切った前側を発言者名として表示します(@)


以下は日記とプロフィール文でのみ使用可能です。

枠つきのセリフ発言として表示します。(/アイコン番号/セリフ発言)


画像を表示します。(<image>画像URL</image>) New!


以下はチャットの名前欄でのみ使用可能です。

名前欄を空欄にして送信すると、名前と本文の前後の"「」"が消えます。
名前欄を「@」とだけ書いて送信すると、アイコンと名前と本文の前後の"「」"が消えます。


各画面の説明

チャット

他キャラクターといつでもチャットできます。画面上部にはキャラ設定で行った先頭20個のアイコンが表示されており、
クリックするとそのアイコンで発言するようになります。
発言は基本的に自分をFavしている人にしか見えません。

発言リスト
・全体
 全キャラクターの発言一覧です。
・タイムライン(初期表示状態)
 自分がFavしているキャラクターの発言一覧です。
・返信
 自分への返信の発言一覧です。
・自分
 自分の発言一覧です。

基本宣言

更新毎のゲーム進行内容を宣言する画面です。
設定しておくと、次回更新時にゲームが進行し、結果が作成されます。
次回更新時までに一度も宣言していない場合は未宣言となり、未宣言が続くとキャラクターが削除されることがあります。

・今回の日記
日記を書くことができます。日記は更新結果の戦闘に表示されます。
何も書かなかったらその部分がスキップされます。

・今回の活動
特別な活動を行います。次回更新結果の獲得報酬に影響します。
活動は、異なるものを2つまで選択することができます。
 ・訓練と休息  … 次回の獲得能力振り分け値を1.5倍にし、調子を8回復します
 ・庭園の手伝い … 次回の獲得金を1.5倍にし、PPを10、KPを4増やします
 ・花壇の拡張  … 次回の獲得GPを1.5倍にし、花壇の枠数を1増やします
 ・スキル枠の拡張… スキルの枠数を1増やします
 ※花壇の数は10個まで、スキル枠は16枠まで拡張することができ、それ以上は拡張できません。

・移動設定
次の行き先を指定します。
最初は「0. はじまりの場所」になります。

・同行キャラクター
連れていきたいメンバーを3人選択します。
同行するキャラクター全員と行き先が完全に一致する組み合わせがある場合、結果を同期します。
同期された結果は、複数人で1つの結果を共有し、ログ一覧にも1つとして表示されます。

・フラワーギフト
風船に、自分の持っている花の種とメッセージをつけて空に放ちます。
放った風船は更新時に誰かのもとへ届きます。
なお、手元の花の種がアイテムや花壇の選択肢からなくなることはありません。
※風船は、環境にやさしい素材を使用しています。

・練習戦
チェックをつけておくと、更新時にランダムに4人チームが結成され、その次回更新時に戦闘結果が追加されます。
勝敗のメリット・デメリットはありません。
※第1回更新では、結成のみで、戦闘は行われません。

各種行動[花壇]

花壇の整備が行えます。主に次のようなことが行なえます。

・空いている花壇に新しい花を植える
花壇に新しい花を植えます。花の種を使用していれば、同じ花でも何度も植えることができます。
植えた花は「花壇の世話」で育成することができます。

・咲いている花をアイテムとして採取する
1段階以上成長している花は採取するとアイテムとして獲得できます。
例えば、「ビギナ」の花が1.50段階成長している状態だと、『ストロールフラワー「ビギナ」Lv.1』になります。
獲得できる花のレベルは成長段階の端数切り捨てです。花は採取すると花壇から無くなります。

各種行動[作業]

1日1つ配布されるAPを用いて色々行動します。

休憩する
 休んで調子を整えます。ついでに庭園のお世話の手伝いをしたり色々思うがままに過ごします。
 この行動を行うと調子が4段階上がります。また、ランダムな花を比較的低レベルで1つ獲得します。
 さらに、PPも追加で貰い、次回以降の行動の練習をするのに役立てられます。
 休憩で入手した花はバインド状態になり、他の人にあげたりすることはできません。
 
花壇の世話
 自分の花壇のお世話をします。最大3人まで他のキャラクターをお手伝いで呼ぶことができます。戦闘は発生しません。
 各作業「水やり」「施肥」「手入れ」の3つを、パーティの中からランダムで選ばれた2人ずつがそれぞれ作業します。
 作業結果は、その2人の各作業の合計能力値と、花の作業相性によって決まり、3つの作業結果を総合して花が成長します。
 この行動を行うと調子が1段階下がりますが、お手伝いの人数が少なすぎると疲れて2段階下がることがあります。
 
庭園の散策
 庭園を散策します。最大3人まで他のキャラクターを同行させることができ、戦闘が発生します。
 勝つとアイテムが必ず貰え、散策した場所の自身の進行度が1上がります。
 進行度一定間隔ごとにちょっと強い敵が現れ、勝利すると特別な報酬が手に入ります。
 同じ場所の進行度が上がるにつれて、敵がちょっとずつ強化されていきます。(獲得できるアイテムその他報酬は変化しません)
 この行動を行うと調子が2段階下がりますが、負けた場合は1段階しか下がりません。

戦闘設定

・能力値
能力合計値を上限として自由に割り振れます。なお、現在の値より下げることはできません。
「キャラ設定」画面で、GPを消費して能力値の振り分け状態をリセットすることができます。

・タイプ
習得済みのタイプから1つ選択できます。
タイプの習得は、下記のスキル設定で、同じタイプを4つ揃えると自動的に習得扱いになります。

・隊列
隊列を前列・後列で選択することができます。

・スキル設定
発動条件と発動するスキルの組み合わせで設定します。
スキル設定で同じタイプのストロールスキルを4つ揃えると、戦闘時にそのタイプが追加で発揮します。

・品種改良
異なるストロールスキルを2つ合成して、新しいストロールスキルを生成します。
ベース側のスキルに、合成側のスキルの「タイプ」や「性質」などを上書きすることができます。
ベース側ではない方は、品種改良後に削除されます。

アイテム設定

・アイテムの使用
アイテムを使用します。
すでに使用したことがある花の種を使用した場合は、代わりにKPが1だけ貰えます。

・アイテムを贈る
他者にアイテムを提示します。相手に了承されたら成立します。

・アイテムの破棄(リサイクル)
アイテムを破棄します。破棄と同時にリサイクルが行われ、アイテムのRankに応じたGPが貰えます。

キャラ設定

キャラクターの設定をします。
アイコン画像やスキル以外のセリフ設定、プロフィール設定が行えます。

・ポイント交換
リサイクル等で得たGPをゲーム内の各種コンテンツと交換します。
例えば、アイコンの枠数を増やしたりすることができます。

花図鑑


花の種を使用して花壇に花が植えられるようになると、花の情報が図鑑として記録されます。
ここには、花のさまざまな情報が掲載されます。また、それぞれの花を育てていくと追加で情報が開示されます。
※花図鑑の開放は、花壇にある花を育成したときに行われます。
※アイテムの花を使用しただけでは、花図鑑の項目は開放されません。

募集ボード

アイテム取引など、何か募集したいときに使うミニ掲示板です。
最終更新から24時間が経過すると自動的に非表示になり、タイトルを空欄にして更新すると即座に非表示になります。
ここから相手に対してショートメッセージを送ることができます。

ハナログ

ゲーム内での活動が自動的に100件記録され、確認することができます。
何か行動をするとここに記録され、どんな作業をしていたのかを見直すことができます。
また、自分や相手に対して、誰にも見られないショートメッセージを送ることもできます。

 
 
 
 
(C) 2018-2019 Hisagi.